スポンサーリンク
スポンサーリンク

【コラボ】コールマンのアウトドアワゴンの別注が人気!?2019年モデルは?

アウトドア

別の記事で書いた、コールマンのアウトドアワゴンの別注が毎年発売されています。
2019年はどんなコラボワゴンが販売されているのでしょうか!

アウトドアワゴンがおすすめ!テーブルもつけられて便利!
アウトドアワゴンがこれから活躍する季節ですね!キャンプはもちろんの事、運動会でも大活躍するワゴンです!別売りのテーブルをつけるともっと便利になるのでおすすめです!

別注カラーのアウトドアワゴンは一際目立ちますし、何より「他の人と同じのはイヤだ!せめて色違いがいい!」という方は多いでしょう。

スポンサーリンク

ビームスのコラボワゴン2019

商品情報引用
インドア、アウトドアともに幅広く活躍!アウトドアブランドをけん引する<Coleman(コールマン)>との第10弾別注アイテムが登場。記念すべき10回目のコレクションは、ナチュラルな帆布をイメージしたベースに、ブラウンのモノグラムパターンをプリント。本格的なキャンプにはもちろん、グランピング、公園、屋外イベントなど、都会のアウトドアシーンをイメージしてデザインしました。
別注として2018年に初登場し、大反響だったアウトドアワゴンを今年もリリース。キャンプやバーベキューなどのアウトドアではもちろん、スポーツ用具やお子様のおもちゃなど、様々なシーンでたくさんの荷物を楽々と運べるユーティリティーアイテムです。
ストッパー付の大きなタイヤと持ちやすいフロントレバーで、スムーズな移動が可能。両サイドのDリングに付属のラバーバンドを使えば、荷物の固定も簡単です。大容量なのに組み立てが簡単で、中央に収束しコンパクトに収納できるのも嬉しいポイント。初心者でも使いやすい気軽さと便利さを両立しています。
コットンテントのようなクラシカルさに、Colemanのスタイル、そして<BEAMS(ビームス)>ロゴのモノグラムを融合。モダンな配色で、他のアウトドアグッズと一線を画すスペシャルギアに仕上げました。【仕様】
・使用時サイズ: 約幅106.0cm×奥行53.0cm×高さ100.0cm
・収納時サイズ: 約幅18.0cm×奥行40.0cm×高さ77.0cm
・荷台サイズ: 約幅88.0cm×奥行42.0cm×高さ31.0cm
・素材: フレーム/スチール 生地/ポリエステル
・重量: 約11.0kg
・耐荷重: 約100.0kg
・付属品: フック付きラバーバンド、収納ケース 底板(折りたたみ収納)※フレームの仕様上、荷物を乗せていない場合、ワゴン底面の中央部分が若干盛り上がります。
※製造行程上、フレーム部分の塗装に若干の剥がれや傷、ムラが生じる場合がございます。予めご了承ください。

個性を活かし、尚かつスタイリッシュに

アウトドアワゴンのみならず、キャンプ用品などはファミリー層だとだいたい同じものがかぶってしまう事が多々あります。

そんな中、人と同じ色はいやだ!

というか同じのばっかりで他人の物と間違ってしまいそう・・・

などなど、人気商品がゆえに色々と問題もでてくる時もあります。

アイテム一つでも他とは違う「差別化」をするとそれだけでインスタ映え間違いなし。

タイトルとURLをコピーしました